蕨市の菊地医院 内科、小児科、外科、皮膚科の診療

菊地医院

夜8時まで診療しております

JR 埼京線 戸田駅 徒歩8分/北戸田駅 徒歩10分

〒335-0005埼玉県蕨市錦町2-20-12 (大日本印刷工場正門そば)

菊地医院

発熱外来ブログ

ドライケム抗原検査を4台追加導入(計8台)しました。

2022.09.29

一般のイムノクロマト法による抗原検査よりも、感度が優れる『ドライケム抗原検査』クイックチェイサーImmuno Reader II を4台、新たに導入いたしました。すでに当院にある IMMUNO AG1 2台、 IMMUNO AG2 2…

続きを読む

抗原検査 検体の採取方法

2022.08.23

新型コロナの流行『第7波』の拡大で、一日あたりの全国の死者数が8月23日に343人となり過去最多となりました。全国の救急医療や発熱外来が逼迫しています。菊地医院でも毎日、朝8時半からその日の予約を受け付けていますが、すぐにいっぱいになって…

続きを読む

発熱外来が逼迫している状況、オンライン診療がそれを救えるか?

2022.07.28

毎日、午前8時半からその日の発熱外来の予約を受けつけています。ものすごい数の電話が毎日かかってきます。発熱外来の申し込みの電話が一日中鳴り響いています。院内の通常の診療、エコー検査や内視鏡検査、コロナのワクチン接種といった業務を行いながら…

続きを読む

news23の取材を受けてテレビ放送されました

2022.07.15

2022年7月13日放送の二三 news23にて、菊地医院がコロナウイルスに関する取材を受けテレビ放送をされました。ホームページの お知らせ の欄で紹介しており、動画を見ることができます。動画の「6分19秒~8分25秒」の間に紹介されてい…

続きを読む

6月の菊地医院での検査数・感染者数・陽性率

2022.07.02

先日高熱がみられ、だるさがある患者さまが発熱外来に来院されました。コロナとインフルエンザが同時に判定できる抗原検査の結果では、コロナは陰性でインフルは陽性という結果でした。 デンシトメトリー分析装置(スマート QC リーダー…

続きを読む

コロナとインフルの同時流行:ツインデミック コロナとインフルの同時PCR検査

2022.06.24

東京都内の公立小学校でおよそ2年3ヶ月ぶりとなる、インフルエンザによる学級閉鎖がありました。コロナが流行する前の2018-19年には、インフルエンザによる学級閉鎖は7000件を超えていましたが、コロナ渦になってからは学級閉鎖はほとんどあり…

続きを読む

発熱外来棟を増築しました!!

2022.06.02

一昨年8月末に発熱外来棟-fever clinic-を建設してから1年8ヶ月が経過しました。 前回のブログでも掲載しましたが、今年になってから5月末までに新型コロナウイルス感染症のPCR検査・抗原検査を1257件行っており、…

続きを読む

コロナワクチンを接種した後 、 8ヶ月経過した時点の中和抗体値(菊地医院)

2022.02.16

一日10万人を超えていた日本の新型コロナウイルス感染症の感染者数が、2月5日に10万5620人でピークに達した後、減少に転じてきています。1月初めに始まったオミクロン株による第6波の勢いが、1ヶ月でピークアウトし始めたのではないかとの期待…

続きを読む

コロナ関連ニュース―内視鏡Aerosol Box

2021.04.01

内視鏡検査用飛沫防止シールドを購入しました。 上部消化管(食道・胃・十二指腸)の内視鏡検査に当院では、経鼻内視鏡(鼻からの胃カメラ)を用いております。経鼻内視鏡は、鼻からスコープを挿入することで舌の根元(舌根)にスコープが触れにくく…

続きを読む

コロナ関連ニュース―花粉症対策

2021.02.15

日本耳鼻咽喉科学会のホームページにも掲載されておりましたが、『新型コロナウイルス感染症流行中の花粉症対策』については、今シーズンは例年にも増して花粉症対策に万全を期す必要があるとのことです。 ・花粉症があると新型コロナウイルス感染症…

続きを読む
pagetop
048-442-5745